銀行か消費者金融

キャッシングの限度額はどうやって決まる?

お金が少し必要な程度で利用するのがベストのキャッシングですが、状況によっては大きな金額が必要なときもあります。
例えば、他の金融機関にも借り入れをしていて、ここでまとめて返済していきたい、もしくは目的別ローンを申請したが審査が通らずに、ここで大きな金額を借入したい場合などです。
そういった場合はやはりキャッシングできる限度額が多ければそれに越した事はありません。

では、限度額はどの様に決まるのでしょうか。
それは、やはり審査の際に決まります。
審査で見られるのは返済能力が高いかどうかという点です。

高ければ高いほど、限度額もアップします。
まず、業種です。
アルバイトより、自営業、自営業より会社員、会社員の中でも公務員は、やはり安定度が違います。

そして勤務年数も大きなポイントです。
役職がつきやすいですし、より安定した収入を期待することができます。
結婚しているかどうかも見られます。

独身で実家にいる場合は融資額も高くなります。
このように、キャッシングの限度額は審査の際に、その人の属性によってランク分けされる仕組みになっています。
ただ、相手も人間ですので、自分がこういう理由があってキャッシングしたいというのを事前に説明してみましょう。
確実に決定に影響を与えます。

このページの先頭へ