銀行か消費者金融

キャッシングの金利は会社によって異なるのか?

キャッシングする時に、どの金融機関を利用するかを選ぶわけですが、まず考えることができるのが金利です。
金利は当然低ければ低いほど助かります。
今は金利の上限に関して法律で定められているので、昔、ハードな内容の映画で「トイチ」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、今はこういった暴利の闇金は存在できなくなっているのが現状です。

ですから金利の上限に関しては安心できます。
しかし、各金融機関によってサービスが違います。
金利を低くしているところもあれば、借りる際の利便性を重視してその分金利を高く設定してある金融機関も存在します。

ですから、事前にインターネット等を使って下調べをすることが大切です。
金利とは簡単に言えば手数料です。
お金を貸す代わりに金融機関が利息を発生させ、それで利益を得る事ができるのです。

ですから、確実に払う必要があります。
どこの金融機関も金利の表記が義務付けられていますので、金利何%~何%と表記されています。
これは年利での表記になっているのでそのことも覚えておきましょう。

また最低金利でお金が借りられる事などまずありません。
ですから意識的にチェックするべきなのは、最高金利です。
金利は各金融機関で異なるので事前にちぇっくしておきましょう。

このページの先頭へ