銀行か消費者金融

キャッシングの審査をクリアするコツはあるのか

一番心配になるのが、審査を通るのかという点です。
キャッシングをしたいと思っていても、審査に通らなければお金を借りることができないからです。
ではどうすれば、審査を通りやすくすることができるでしょうか。

これには申込書を記入する際のポイントがあります。
結局、金融機関がチェックするのはその人が信頼できるかどうかという点のみになります。
そう考えればわかると思いますが、まず、嘘を絶対に書かないことです。

嘘は容易に信頼をなくします。
真実に近ければいいというものではなく、真実でなければなりません。
少しだけ年収を上乗せしたり、会社の勤務年数を上乗せしたりしてもバレないと思われるかもしれませんが、まず100%バレます

もしその時、バレないとしても、契約書にその旨記載されているので、偽りを記入したときはそれ相応の処罰を課せられることになります。
自分が人にお金を貸すときに、嘘をつく人には貸したくありません。
どれだけ貧しくても誠実な人に貸したいと思います。

要はそういうことです。
誤字、脱字も気をつけましょう。
審査をクリアするために、職業や勤務年数は変えることができません。
しかし、嘘偽りなく記入すること、間違いがないように気をつけることはできます。
誠実さを伝えましょう。

このページの先頭へ