銀行か消費者金融

無職でキャッシングを申し込めるのか?

キャッシングを申込もうと考えていても、無職である場合はどうでしょうか。
この場合、借りられるかどうかでは借りない方が賢明です。
いろいろな理由があるかもしれませんが、収入がなければお金は返せません。

ですから借りないというのが一番賢い選択です。
キャッシングする前に、お金を稼ぐ方法を考える方が賢明です。
なぜならキャッシングは、パートやアルバイトなどの形態で収入が少ししかない場合でも、毎月きちんと収入を得ていさえすれば利用することが可能です。

そうであるならば、一刻も早くとにかく仕事を見つけることが先決です。
なんでもいいのでとにかく仕事を始めるなら申し込みができます。
しかし、無職にもいろいろな種類があります。

例えば転職のために、一時的に職がないという場合です。
もうすでに次の就職先が決まっている場合は申し込みできます。
まず問題なく審査を受ける事ができますし通るでしょう。

気をつけたいのは無職でもとにかく貸しますと言っている金融機関では借りないことです。
どういった理由があるかわかりませんが、基本的に収入がある人にしか、お金は貸せないというのがルールで決まっています。
足元を見たような謳い文句の金融機関は注意しなければなりません。

このページの先頭へ