銀行か消費者金融

キャッシングの落とし穴

何か新しいものを利用する前にやらなければいけない事があります。
それは冷静にメリットとデメリットを分析することです。
メリットしか見ない人はあとで必ず痛い目を見るからです。

どれだけ窮地に追い込まれていたとしても、冷静に分析することは大切です。
キャッシングに関しても同じことが言えます。
たくさんのメリットが存在していますが、同時に冷静にデメリットについて考えなければなりません。

とりわけお金に関する事ですので、慎重さが必要です。
キャッシングの場合、その便利さが裏目に出ることがあります。
買物の時に、まだキャッシングできるという考えから歯止めが効かなくなってしまうことがあります。

つまり、自分のお金ではなく、借金しているわけですが、その認識が薄れてしまうことがあるのです。
これが大変です。
ATMを利用してキャッシングすると、ATMがまるで自分の財布の様な感覚になり、お金がなく、借金が重なっている状態であっても、また利用してしまいます。

これがキャッシングの落とし穴です。
この落とし穴を避けるためにできる事が事前の計画です。
計画は非常に大切です。

それにより自分を抑えることができるからです。
キャッシングは借金です。
その認識を忘れないようにするべきです。

このページの先頭へ