銀行か消費者金融

キャッシングする際は銀行か消費者金融どちらが良い?

キャッシングしてくれる金融機関はたくさんあり、それぞれ特徴が違うので、自分の必要に合わせて利用することができます。
もし、キャッシングする際に、金利を考えるなら、銀行です。
金利は事前に真剣に考えておくべきことです。

なぜなら、金利の大小が返済に大きな影響を及ぼすからです。
銀行の特徴は各金融機関の中で、金利が安い点にあります。
やはり、資本が違うだけに、金利の安さで消費者に旨みを与えることができます。

また、安心感が違います。
普段から利用している馴染みのある金融機関なので、不安に感じる必要がないのです。
しかし、スピードという面で少しだけ難点があります。

金利が安い分、審査に時間がかかります
この点で魅力的なのが、消費者金融です。
消費者金融はとにかく、スピードが違います。

申し込んでから融資の受け取りまでなんと一日かかりません。
つまり、なんとか今日中にお金を借りたい、どうしても時間がないという時は、消費者金融を利用することができます。
審査もそこまで厳しくない特徴があります。

銀行も、消費者金融も、メリットが違います。
自分が何を重視するかを理解してから、選ぶことが大切です。
金利なら銀行、スピードなら消費者金融といった感じです。

このページの先頭へ