銀行か消費者金融

キャッシングをする際の注意点

便利で早くお金を手に入れることができるキャッシング、便利であるがゆえに、ついつい忘れがちですが、お金を借りている。
借金しているのだという認識を持つことが非常に重要になってきます。
今のキャッシングはATMで行えるため、以前とは異なります。

以前は消費者金融などの店舗に駐車して周りを確認して人がいないことを確かめてから、中に入っていき、無人機でお金を借りていました。
ある意味これが抑止力になり得たわけです。
キャッシングすることが簡単ではないため、今回は借りないことにしようという選択をすることがありました。

しかし、今ではコンビニのATMでもキャッシングできてしまいます。
つまり、お金を借りているという認識が少ないまま利用しています。
そうするとお金を手に入れるのが非常に簡単なことの様に錯覚してしまいます。

キャッシングするときは、借金をしている、つまり自分の手に負えないものを手に入れようとしていると自覚を持つことが何より大切です。
そして一度立ち止まって本当に借りる必要があるのかどうかを考えるのは大切なことです。
借金というのは思っているよりすぐに膨らみます。
今借りると借金が倍になる位の気持ちで借りる必要があります。
借りすぎない様にすることが注意点です。

このページの先頭へ